20190518

コラム「ひとをおもう」が本になりました.


一昨年に宮城県仙台市で日本臨床作業療法学会第4回学術大会を行った頃から,発信がSNSのみになっておりました.久しぶりの更新です.


7月25日,三輪書店さんから新書「12人のクライエントが教えてくれる作業療法をするうえで大切なこと」を発売することになりました.




これは,昨年の4月から今年の3月まで作業療法ジャーナルで連載したコラム「ひとをおもう」に大幅な加筆を加えたものです.


すでにamazon予約も開始されております.本書では,作業療法士であれば臨床場面で必ずや遭遇するであろう出来事を12本のコラムとして掲載するとともに,コラムのエピソードを通して得た気づきや学びについて詳しく解説しています.


現在,noteで試し読みができますので,よろしければご覧ください.